HOME>アーカイブ>クリニックとエステサロンでは処理の仕方が違う
髭脱毛

二つの場所がある

毎日剃る必要がなくなり清潔感のある顔立ちになれるヒゲ脱毛は、多忙な営業マンや接客業の男性達に人気です。ヒゲ脱毛ができる場所を大きく分類すると、クリニックとエステサロンの二つです。クリニックの場合は美容皮膚科と脱毛専門のクリニックの二つがあります。美容皮膚科は美白・美肌・アンチエイジングコースが豊富にあるのが特徴です。それに対して専門クリニックで提供しているのは脱毛コースだけです。男性専用で男性スタッフオンリーのメンズ系の専門クリニックもあり、ヒゲ脱毛はもちろんのこと、全身の体毛を処理できます。メンズ系エステサロンも総合エステと専用エステに分けられます。大手なら全国至る所に支店があり、通いやすいのがメリットの一つです。また、クリニックよりも全般的に手ごろな料金設定になっているのもエステサロンの特徴です。

効果の違い

クリニックで採用しているのは毛根の細胞をレーザー照射でやっつける医療レーザー脱毛です。レーザーにはほぼ半永久的に毛を生えてこなくする効果があります。ヒゲ脱毛を医療レーザーですれば、ヒゲを抜いたり剃ったりする手間から一生解放されるということです。レーザーの欠点としてはちょっと痛いというところですが、痛ければ麻酔をしてくれるし最新の医療レーザーほど冷却装置が進化していて無痛に近く快適に処理できます。それに対してほとんどのメンズ系エステサロンではフラッシュまたは光脱毛器を用いています。フラッシュも医療レーザーと同じように光を一瞬だけ照射して毛を処理するマシンですが、事前にジェルを塗るのがレーザーと違います。また、医療レーザーよりも細胞へのダメージ度が少ないので、照射時の痛みは少ないです。効果についてはゆっくりと出てきて、繰り返すほど産毛に近い状態になっていきます。

広告募集中